自然に割れることがある|ガラス修理で自宅を守る~西日でひび割れるガラス~

ひび割れが入ってる!その犯人は...西日なんです! ひび割れが入ってる!その犯人は...西日なんです!

侮れないひび割れ~ガラス修理をしないと危険がいっぱい~

西日で窓が割れることも!怖い熱割れ現象

何かがぶつかった場合や、熱割れ現象によって窓ガラスが割れることがあります。ガラス修理を自分で行なうのは難しい上に大変危険です。割れてしまった場合は無理せずガラス屋にガラス修理を依頼しましょう。

熱割れ現象とは

西日

西側の窓ガラスはガラス修理の依頼希望が多い場所の1つと言われています。西日の影響でガラスにひびが入ってしまうことも珍しくないのです。その場合、強い衝撃を加えなくても自然と割れてしまうので、何も知らない人が見た場合驚いてしまうかもしれません。西側の窓に起こりやすいこの現象は、熱割れと言われるものです。というのは、冬の時期に多く発生します。外の気温が低いのに西日など強い日光が当たることでガラスだけが温まり、ガラス周辺のサッシといった冷えている部分と温度差が生じて割れる現象のことです。西日が強く当たる場所以外でも発生することがあります。西側に窓ガラスがある人の場合、窓ガラス修理が必要になるかもしれないということを把握しておきましょう。

アパートのガラス修理はどこに相談?

ガラスに異常が見られた場合、戸建てならガラス屋に直接修理を依頼します。しかし、アパート暮らしであるなら注意が必要です。多くの場合アパートごとでガラス修理の決まりがあるので、まずは管理会社や大家さんに相談しましょう。

相談先リスト

  • 管理会社
  • 保険会社
  • ガラス屋

アパートの管理会社によっては、ガラス修理を依頼する業者が指定されることがあります。その他手続きの手順についても説明を受けるので、まずは管理会社に連絡してください。管理会社へ相談した後は保険会社へ連絡します。保険会社では、そのガラス修理に保険が適用できるか調べてもらいます。熱割れなど意図せず割れた場合は適用されることが多いです。その後ガラス会社に相談し、どんなガラスに変えたらいいのか、費用はどのくらいか考えていきます。

熱割れトラブルの事例

少しのひびなら放っておいても問題ないだろう、そんな考えは危険です。ひびが入ってしまったガラスというのは強度がとても弱くなっています。では、実際にあったトラブルについて見ていきましょう。

ガラスのひび割れが広がってびっくり(26歳/女性・会社員)

初めはガラスに小さな傷がついているな、という程度だったんですが、段々と大きな亀裂になっていってびっくりしました。ガラス屋に相談したところ、西日が原因だそうです。そんなことってあるんですね。

自分で直しにくいからガラス修理を依頼しました(29歳/男性・会社員)

ちょっとの面積だったので自分でガラス修理できるかなと思ったんですが、市販されているキットは窓ガラス用ではないんですね。結局ガラス屋に依頼しましたが、きれいな仕上がりで満足しています。

ガラスって本当にちょっとしたことで割れるから危ない(26歳/女性・会社員)

ガラスにひび割れが起きているのは気づいてましたが、雨が入ってくる訳でもないしそのままでいいかと思ったんです。ある日強めにガラスを閉めたとたん割れてしまって急いでガラス屋に電話しました。子供が近くにいなくてよかったです。